Header Ads

SteamVR Performance TestをGTX 1050Tiで測定してみた


http://store.steampowered.com/app/323910/


Steam公式のVRテストソフトが気になったので試しにインストールしてみました。

一言で言うと、VR向けベンチマークソフトですね。


ベンチマーク画像をダイジェストでお送りします。


起動すると、ローディングが始まります(けっこう待たされます)


SFテイストな部屋から始まります。
これは、VR端末がなくても、こういう風にVR端末に出力される映像を出してくれます。
VR端末がなくても「こんな感じなのか」と思って眺めておけばいいのではないでしょうか?


そうこうしていると、FaceRigのキャラみたいなロボットが入ってきます。
足がゴチャゴチャしてて、軽い動きの処理を観測できます。


しばらくするとロボット君が謎の形態変化。
ここで描画パーツ数が跳ね上がり、画質がちょっと悪くなります。



ロボット君が荒ぶる姿をしばらく眺めていると……


こんな感じに結果を教えてくれます。

比較対象が無くても、性能が分かるベンチマークソフトですね。
数字よりは、言葉やグラフで示してくれているので、とても分かりやすい。
詳しくない人にも分かりやすいですね。


「VR買おうか悩んでる…」って人向けですね。
性能の高低とかはどうでもいい!動くかどうかが知りたい!って人向けです。


かなりシンプルな構成のソフトなので詳しくない人でも簡単に使えます。
ソフトを起動して放置していればいいだけですから。



なかなかコンセプトがしっかりした、分かりやすさ重視のベンチマークソフトだと思います。
VR導入を考えていない人も、気分転換に使ってみてスコアを見てみてはどうでしょうか?
(ベンチマークを息抜きって言うかはさておいて、ですが)

Copyright © ミセリコルデの物欲倉庫 All Rights Reserved . Powered by Blogger.